本ができるまで

ご注文から納品までの流れ

経験豊かなプロが本づくりを丁寧にリードします。原稿をお預かりしてから印刷・製本まで、すべての工程を責任もってお引き受けします。

1 お問い合わせ・ご相談

どのような本をお作りになりたいか、お客さまのご希望をお伺いします。すでに原稿をお持ちの場合は、ご希望の仕様・体裁をお聞きして、概算のお見積もりをいたします。これから原稿を執筆する場合は、原稿の書き方などのご相談に応じます。


2 お見積もり(無料)

制作費は本のサイズや製本の種類、ページ数、制作部数によって決まります。ページの組み方や装幀、写真・イラストの有無など細かな仕様をお伺いし、正式なお見積書を作成します。


3 ご契約とお支払い

お客さまのご予算に合うか見積金額をご確認ください。正式にご依頼が決まりましたら、契約書を取り交わします。通常はこの時点で契約金額の半額を頂戴します。残金は納本時にお支払いください。


4 原稿整理・レイアウト

編集者がお預かりした原稿をチェックし、用字統一などの原稿整理を行います。その後、本文のレイアウトを決め、文字組みや写真・図版を配置します。追加原稿の作成やリライトのご希望にもお応えできます(別途費用)。


5 校正(通常2回)

レイアウトが正しいか、誤字脱字がないかをご確認いただくため、校正刷りをお出しします。訂正がある場合は朱筆を加えていただきます。この段階で大幅な訂正や変更・追加が発生する場合は、追加費用がかかります。


6 印刷・製本

お客様に最終的なご確認をいただいた上で、印刷・製本に取りかかります。仕様によって異なりますが、校了後およそ3週間かかります。印刷現場に入稿後は修正できませんので、事前にしっかり校正してください。


7 納品・書店流通

完成した本をご指定の日時、場所に納品します。本によって異なりますが、ご契約から納品まで3カ月ほどかかります。書店流通をご希望の場合は、委託販売の覚書を取り交わして、取次会社に搬入します(別途費用)。